会社沿革

HISTORY

会社沿革

1987

・創業

1994

・「シンプル・レイ」工法の原点となる第一号の創業者宅

第一号の創業者宅

・太陽光発電システムの販売を開始。

・太陽光発電システムの目的に対し屋根にネジ穴をあける工法の矛盾に注目。解決方法を模索する。

1995

・「屋根に穴をあけない」太陽光発電システムのコンセプトを確立し、これに基づく架台の開発をスタート。

2010

・株式会社オルテナジー設立(東京都小金井市)

・小平営業所設立。

・業界初となるどんな屋根にも穴をあけない「シンプル・レイ」工法の発売。

1軒1軒の屋根に合わせた「フルカスタムモデル」
2011

・「シンプル・レイ」工法施工 500棟達成

2012

・「シンプル・レイ」工法施工 1,000棟達成

・伯東株式会社との合弁会社「株式会社ルーフス」設立。

・大阪営業所設立。

・「シンプル・レイ」工法特許成立。

・立川営業所設立。

2013

・「シンプル・レイ」工法施工 2,000棟達成

・本社を東京都立川市へ移転。

・NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の補助事業者に選定。軽量架台の研究開発を開始。

・日光市にある社用地にて自社発電を開始。53,000kWh/年の発電で再生エネルギーの増加に寄与。

2014

・「シンプル・レイ」工法のニューモデルを発売。

・グリーンボールプロジェクト(自社の排出するCO2量を削減するなどカーボンフリー化を推進)に参加。

未来を見据えた「フレキシブルニューモデル」

・メーカーとしての開発力、機動力を強化するため、販売・施工部門を子会社ルーフスへ移行。

・株式会社オルテナジーパワー設立。

2015

・「シンプル・レイ」工法施工 4,000棟達成

・那須の社用地にて自社発電を開始。※100万kWh/年の大量発電を想定(一般住宅の約200世帯分)

2016

・タイ国における「オフグリッド・ハウス」の実証実験を実施。

2017

・野立て向け増設架台「キタラック」期間限定発売。

2018

・新事業産業用自家消費型太陽光発電のPPAモデル「ソーラーグリッド」発売。

・EMS開発事業を開始。

2020

・群馬銀行とビジネスマッチング契約締結。

・自家消費型太陽光発電設備のO&M受託を開始。

2021

・自社HPにソーラーグリッド特設サイトを開設。

・産業用蓄電池システム(BESS)の実証実験開始。

・「ソーラーグリッド」発売から33件の取扱実績。

・株式会社シーエナジーとの資本提携。