株式会社IHI原動機様

ホーム > 折板屋根(声あり)

株式会社IHI原動機様

企業名 株式会社IHI原動機
設置場所 群馬県
設置面積 2,538㎡
パネル枚数 1,540枚
設置容量 553.91kW
稼働開始日 2020年7月13日

実際のお客さまの声アンケート

自家消費型太陽光発電システムの導入をご判断された理由を教えてください。
【CO2削減に向けた社会の動き・環境問題に対する会社の動き】
エネルギー管理指定工場として省エネ活動を行い、継続的にエネルギー原単位を改善するための取り組みを行う中で様々な省エネ施策を実施してきたが、国の方針、そして会社方針として脱炭素に向けた活動を行っていくため、再生可能エネルギーを導入する案を検討していた。
なぜ自社による購入ではなくPPA(電力購入契約)を選択されたのかお聞かせください。
大規模発電であるほど、自社による購入は初期投資が大きく、維持管理費用等も含めると莫大な予算が必要になる。
その点、PPAであれば設備の償却はもちろんの事、維持管理費用についても自社負担がない事、そして実際の発電分だけを支払えば良いという事で、デメリットは無いと判断した。
PPAを展開している企業の中から、ソーラーグリッド(オルテナジー)を選んでいただいた理由を教えてください。
【柔軟な契約形態・設置後のメンテナンス】
長期的な契約については気になったが、弊社の疑問点について確りと回答してくれた事、契約内容についても柔軟に対応していただいた事などを含め、メンテナンス対応やカスタマイズも可能な範囲で要望に応えてくれたこと等、誠実な対応に信頼できると判断した。
設置に際しての課題や不安はありましたか?「あった」
「あった」とご回答の方にお聞きします。設置後、課題や不安は解消されましたか? 「された」 詳しくお聞かせください
専用のキュービクルから設置する太陽光発電設備導入だったため、実際に稼働するまでは不安はあったが、稼働してからその後の経過を見ると、想定発電量よりも多めに発電しており、初期発電量とはいえ安心した。
「ソーラーグリッド」に今後期待すること
現時点で既に出ている余剰発電分が、今後の導入拡大により更に増えていく事になるため、その利用方法検討と更なる導入拡大、そして脱炭素へ向けた取り組みとして、蓄電池を導入するモデルを期待しています。
ご契約から1年以上経過している企業ご担当者様にお聞きします。実際に導入されてから最も効果を感じた部分はどのようなことですか?
直接的に受電契約が下げられる訳ではないが、並行で進んでいる空調導入に対し、契約変更による基本料金の増額を抑える事が出来ている。また、定期報告におけるエネルギー原単位についても効果は大きい。

By