オルテナジーの強み

ホーム >

オルテナジーの強み

創業以来、変化が激しい電力業界においてリーディングカンパニーになるべく、オルテナジーは①組織の軽さ ②柔軟な発想 ③スピード感 を重視し、常に変化を重ねてきました。 住宅用太陽光発電システムの設置工法「シンプル・レイ」に始まり、現在は大規模太陽光発電所の運営だけでなく、産業用自家消費型太陽光発電の販売およびPPAモデルの普及に努めています。 特に産業用自家消費型太陽光発電システムを普及させるにあたって、私たちが常に念頭に入れているのは、「価格の安い電源としての再生可能エネルギー」という考えを机上の空論で終わらせるのではなく、現実のものにするということです。 私たちは「環境に良いものは、必ずしも経済的な負荷にならない」ということを心掛け、実現するために様々な工夫を日々行っています。

Strength01

組織の軽さ

少数精鋭の多能工組織。組織が軽いということは日々変化する市場に適応しやすいというメリットがあります。オルテナジーで働く社員は自らの業務領域を決めず、チームや会社全体としての生産性を向上させていくためにはどうするか、そんなことを日々考えています。

Strength02

柔軟な発想

現状の延長線上で考えない柔軟な思考。プロダクトアウト発想ではなく、そこにあるニーズに応えるためにはどうすればよいかというマーケットイン発想をベースに、オルテナジーの社員は日々、問題解決に取り組んでいます。1,000社以上の法人企業様とのヒアリングの中から生まれた弊社独自のサービスも存在します。

Strength03

スピード感

あらゆる局面における意思決定のスピード。 小さな会社が勝つためにはスピードが命です。リスクを取るということはチャンスを掴み取るということと同義であると私たちは考えています。最適なタイミングで意思決定をする。そしてスピード感を持って実行する。その環境がオルテナジーにはあります。